1

「家族はみんな違う、恐れる必要はない」ダウン症やLGBTなど描く映画から考える”多様性”

アメリカ中間選挙の直前、トランプ政権はトランスジェンダー排除の方針を打ち出した。一方で、現地時間6日の投開票で…

Continue Reading

「声を上げられない人もいる、だからこそ連帯感を」駐日フランス大使が日本のLGBTへ伝えたいこと

世界で同性婚が認められている国は24ヵ国。そのうち半数以上がヨーロッパの国々だ。フランスでは、1999年にPA…

Continue Reading

LGBTの4割が就活時にハラスメントを経験。約半数がセクシュアリティを「伝えたくない」と回答、その理由は。

今年で3回目となる、LGBTと就活・就労をテーマにしたイベント「RAINBOW CROSSING TOKYO …

Continue Reading

LGBTへの差別禁止が明記された東京都人権条例が成立。残る懸念と今後の影響は。

LGBTへの差別を禁止し、ヘイトスピーチを規制する「東京都オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念実現のため…

Continue Reading

1

「同性婚が認められると、あなたにどんな不利益がありますか?」木村草太、小島慶子、ブルボンヌが同性婚の実現性を探る

同性婚ができるようになると家族が崩壊する。同性婚は憲法で禁じられているーー。 同性婚を認めないために、これまで…

Continue Reading

「まず謝りなさい」杉田水脈議員の謝罪を求め、LGBTの子どもを持つ親が自民党に署名を提出

杉田水脈議員のLGBT差別寄稿問題から1ヶ月が経った。これまで本人の辞職や謝罪等の対応はなく、ツイッターも更新…

Continue Reading

「アメリカが必ずしも良い環境ではない」サンフランシスコで活動する5つのLGBT団体を紹介

7月末、アメリカ・サンフランシスコで行われた「NQAPIA National Conference」に参加した…

Continue Reading

1

アジア系LGBTがアメリカ社会で直面すること:キーワードは「インターセクショナリティ」

7月末、私はアメリカ・サンフランシスコにいた。チャイナタウンのほど近くで開催された、アジア系LGBTに関するカ…

Continue Reading

1

「杉田水脈LGBT差別問題」の経緯を振り返る

「(LGBTは)生産性がないのです」。自民党の杉田水脈衆議院議員が『新潮45』に寄稿した論考に批判が殺到、炎上…

Continue Reading

1

「どんな形で終わっても、兄は戻ってきません」一橋大学アウティング事件裁判で問われる大学の責任

本人のセクシュアリティを第三者に暴露する「アウティング」を理由に、当時25歳のゲイの一橋大学院生が転落死してし…

Continue Reading

1 2 3