「うちのクラスにLGBTがいるんじゃね?」高校で起きた”LGBT探し”を描く、映画「カランコエの花」が1週間限定上映

「うちのクラスにLGBTがいるんじゃね?」 ヒュッと息を呑む。「お前ホモなの?」と投げかけられた中学時代のあの…

Continue Reading

2

#東京都LGBT条例 を「LGBTフレンドリーな東京」というアピールで終わらせないために

「差別をなくす」という五輪憲章の理念を実現するために、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、東…

Continue Reading

「同性愛者への法による差別を止めるべき」相続に関する民法改正で同性カップルは排除

約40年ぶりとなる相続に関する民法の改正案が今国会に提出され、6月15日に衆議院法務委員会を通過した。 その中…

Continue Reading

全国27の自治体で「パートナーシップ制度」導入を一斉に請願

同性カップルを公的に認める「パートナーシップ制度」の導入を、27の自治体で当事者の住民らがそれぞれの議会に一斉…

Continue Reading

「ホモ」と言ったら法律で罰せられる?差別を法律で禁止するとは

望んで誰かを「差別」したいと思っている人は多くはないだろう。それでも差別というものは、ひとりひとりの無意識の蓄…

Continue Reading

同性婚ができないのは「1000個の社会保障を失った状態」3つの事例から婚姻の法的効果を考える

日本には同性カップルを保障する法律がない。約14万人がゴールデンウィークの代々木公園に集まった「東京レインボー…

Continue Reading

3

札幌、仙台、富山、福岡の事例から「LGBTも暮らしやすい街づくり」を考える

2015年に渋谷区と世田谷区で同性パートナーシップ制度がスタートして以降、今までに7つの自治体で同様の制度が施…

Continue Reading

3

「性に悩みがない子でも読んでほしい」LGBTを切り口に「ふつう」を問いなおす本が発売

「男の子は女の子を好きになることがふつうだ」。「ふつう女の子は男の子の格好はしないよ」。この”ふつう”という言…

Continue Reading

5

台湾、同性婚承認の民法改正に不穏な空気。反対派が「3つの国民投票案」を提出。

昨年5月、台湾の司法最高機関である大法官で「同性どうしの婚姻を認めていない民法は違憲」と判断され、2年以内に民…

Continue Reading

2

LGBTではなく、なぜ「SOGI」なのか?人権という視点から、人間を人間として見るという「あたりまえ」を取り戻す

SOGIという言葉がある。これは、どの性別を好きになるか/ならないかを表す「性的指向(Sexual Orien…

Continue Reading

1 2 3